カシミヤ

中国北部とモンゴル平野から工房へ。

究極の柔らかな肌触りで広く知られているカシミヤは、ファッションの世界で最も高級と言われる繊維のひとつです。

その起源は、現在のインドとパキスタンと中国の間に広がるカシミール地方です。現在、当社では、その毛室の細さや長さ、均一性が特徴のモンゴルと中国高地で生産されているカシミヤを厳選して使用しています。触れた時に感じる柔らかさと温かさ、そしてその優れた保温性は特に評価が高く、王子や皇帝までも魅了し、「王の織物」や「黄金の毛織物」とも呼ばれています。

カシミヤは、どんな寒さからも体を守ります。カシミアヤギの毛は2層になっており、その下に密生している「duvet」とも呼ばれる柔毛から、この織物は作られています。春になり、生え変わりにより集められたこの柔毛が、この最高級織物の原材料となります。