ビキューナ

驚くほどに柔らかく、他のなによりも珍しい

ビキューナの毛織物は、世界でも非常に貴重で、人気があります。その原料となるのが、アンデス山脈に住む南アフリカのラクダ科の動物ビクーニャの毛です。ビクーニャの毛は「神の繊維」として知られています。

暖かく、丈夫で、スマートな毛織物が作られます。この繊維は非常に希少で、野生に生息するビクーニャの固体数が少なく、保護の対象となっているためです。

この織物はカシミアよりも薄くて柔らかく、さらに他のどの織物よりも光沢があり、上品なのが特徴です。インカ帝国が王の礼服にもこの素材が使われていたと言われています。選ばれし者だけに許された高級品なのです。